トップエリートが学ぶボーディングスクール

ボーディングスクールとは、欧米を中心とした国々ある、寮施設をもつ私立学校のことです。

全寮制のところもあれば半数から8割程度が寮生というところもあります。ボーディングスクールの特徴は、充実した設備、少人数クラス、質の高い授業、そしてアドバイザーによるきめ細かなサポート。ひとりひとりの個性を伸ばす教育が行われ、学問だけでなく、秀でたリーダーシップや高い問題解決能力、優れたコミュニケーション能力などが養われます。

また寮での共同生活をふくめ、スポーツや芸術、ボランティアなどさまざまな活動を通し、規律正しく自己管理に優れた人材の育成をはかります。スクールを卒業すれば、高い能力だけでなく、国際的な人脈も手に入れることができます。ボーディングスクールの中にもいくつかの種類があります。大学への進学を目指す位置付けにあるスクールが多いですが、他にも、在籍学生数が200名以下という少人数校、退役軍人により運営されているミリタリースクール、宗教系のミッションスクール、美術や演劇などに力をいれるアートスクールなどがあります。

入学に関しては、成績はもちろん、生徒本人のやる気が重視されます。子どもにボーディングスクールで学びたいという強い想いがあり、親にそれを可能にする資力があるなら、ぜひ実現させてあげたいところです。自力ではどうすればいいかわからない場合は、ボーディングスクール入学をサポートする留学エージェントがいくつもありますので、相談するといいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です