高校留学前には準備をしっかり

まだまだ日本での認知度や実施度は低いですが、これから世界で活躍する人材を増やすものとして、高校留学は非常に重要な選択肢です。

また、個人としても日本とは違った文化の高校に行き、海外で人脈を作ったり、日本語以外の言語を使えるようになるものとして、高校留学は重要なものです。
しかし、海外の高校に留学するにあたって、いきなり高校に志願書を出し、入学すればいいというものではありません。

留学には、それなりの準備が必要です。まず、現地の言葉を最低限覚え、高校の授業について行けるようにしておくことが必要です。現地の高校では、当然現地の言葉が使われます。現地語を理解し、使えるようになっていなければ、高校の授業に全くついて行けません。高校留学前に現地の言葉を使えるようになるためには、日本での勉強の他に、高校入学前に現地の語学学校に通うのも有効です。生徒が多国籍の場合、付属の語学学校を保有している高校もあるので、入学前に調べておきましょう。

また、現地の滞在先も決めておく必要があります。寮がある高校なら寮に入れますが、そうでない場合はホームステイ先を探すことになります。ホームステイを探すにも、ホームステイ先になれるのにも、ある程度の時間は必要です。いきなり高校留学直前に現地に行き、澄む場所が見つかるというわけではありません。若いうちに世界を見て、新たな価値観をとり入れるために、高校留学は素晴らしいものです。しかし、入学前の準備だけは、しっかりとしておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です