目的を明確にする必要がある高校留学

高校留学では、まず目的を明確にする必要があります。どの時期に留学に行くにしても、ただ漫然と過ごしていては何も得ることが出来ません。

例えば語学留学であれば、いつまでにどのくらいのスコアを取れるようにするといった目標を設定して努力する必要があります。
また、高校留学であれば語学の上達を目標にするのか、現地の大学へ進学したいのか、現地での就職までを見越しているのかによって留学をする期間はもちろん変わってきます。

語学の上達だけを目標にするのであれば、夏休みや冬休みなどの長期のお休みを利用すれば学業に影響なく留学をすることが出来ます。しかし現地大学への入学を視野に入れるとなると、交換留学制度を利用して1年留学をしたり、現地の高校へ編入が出来るかどうか調べてみる必要があります。ここでポイントになるのは、例えば英語圏の国であっても、アメリカやイギリス、オーストラリアでは教育制度が全く異なりますので、高校留学でも長期の留学が難しい場合があります。特にアメリカでは州によって教育制度が変わってきますが、公立の高校の1年を超える長期留学が出来ない制度を取っている州もありますので、事前によく調べておく必要があります。また、滞在方法も学校の寮にするのか、ホームステイにするのかによってかかってくる留学費用も変わってきます。長期留学となると留学にかかるお金もまとまった額が必要になる可能性がありますので、目的を明確にするのと共に、費用に関しても算出しておくようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です